ホンダ N BOX購入記!NBOX値引きレポートA Mc223-1008さん

 

N BOX

 

契約日
2012年7月23日
ネーム 年齢 性別
Mc223-1008 /20代後半/男性
商談地
神奈川県
購入グレード
NBOXカスタム G Lパッケージ
メーカー
オプション
なし
ディーラー
オプション
他装備付属品
なし
オプション総額
0円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
90,000円
オプションからの値引き額
0円
無料サービス品名と総額

なし

値引き合計額
90,000円
購入総額
(下取り分含まず)
1,577,560円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
--
値引き交渉レポート!

 

今まで車を持っていなかったものの車が必要になり、最初は日産のルークス(Highway star)狙いだったが、ネットで調べているうちにN BOXの存在を初めて知り、購入を検討(当方テレビもないためCMも見た事なし)。


当初は見た目のデカさに圧倒され本気では考えていなかったはずが、いつのまにかルークスの地位を揺らがせ始め、また車専門誌のレビューや周囲の評判を聞くうちに完全に形勢逆転、N BOXが本命に。

初日(土曜日)、会社近くのホンダで2時間商談。

本命はルークスの新古車と告げた上でオプションはバイザー&マット付きで見積もり(最初から定価ー5万円の値引付き、車体色は黒)をもらう。値引交渉&試乗なしのままその足で日産へ行き、日産はその日のうちに試乗&値引交渉で3時間商談、ズバリの値を出さす。


翌日(日曜日)ホンダに日産の商談メモを持ち込み、N BOX試乗(褒めまくりリップサービス付き)&値下げ交渉で2時間。


「本当は130万ぐらいのルークスの新古車で良かったんだけど、頑張ってN BOXカスタムに乗りたい!どんなに頑張っても総額150万が限界!」と宣言。

 

値下げが5万から7万にUpしたもののまだ予算OVER。バイザー(2万円)を諦めるからあと1万頑張ってくれ!とねだり、値下げが7万から8万1千にUpしたところで総額157万ー補助金7万円=150万円になったところで商談終了。明日昼休みにハンコだけ持ってるわと言って帰途につく。

ところがその夜彼女が「カスタムの黒は走り屋みたいで嫌!」と言い出したので困った…が、車体色に拘りのない私はこれを武器に闘う方針に路線変更。

さらに翌日(月曜日)昼休み、作業着のままホンダにダッシュ。営業さんが出てくるなり「ゴメン!彼女がカスタムは走り屋っぽくて嫌って言うてるから助けて!」っと懇願。


「ノーマルグレードにしたらって言われたけど私はカスタムがいい!せめて車体色が白なら説得できそうだけど特別塗装だからまた予算を3万円超えちゃう。」
(ハンコを握りしめたまま)「今ここで総額150に収めてくれたら即ハンコ押して帰るけど無理なら週末まで0から考え直す!」


「マット(1.5万)と予算数千円OVERは我慢するからあと1万だけ頑張って!」
「もう会社に戻らなきゃいけない時間だから決めて!」


と揺さぶり、値引額が8万1千から9万にUpしたところで商談終了。ハンコついて帰る。


結局オプションは全部無しになり、下取り車もなく、支払いも現金という最悪の客である私が、ディーラー同士を競合させることもなく、NBOXから3日で引き出した値引額9万円は、まぁそこそこ頑張れた方ではないかと思います。あとわがまま言ってくれた彼女に感謝。

 

 

こちらも参考に!NBOXを安く買う値引き交渉術!

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2011-2018 ホンダ NBOXを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com