ホンダ NBOX、NBOXプラス モデルチェンジ推移2013年12月25日

ホンダニュースリリースより

 

-----


N-BOXシリーズを一部改良し発売 -燃費向上に加え、安全性をさらに強化-

 


Hondaは、軽乗用車最大級※1の室内空間や存在感のあるデザインなどから、幅広い層のお客様に好評の「N-BOX」と「N-BOX +」をマイナーモデルチェンジし、12月25日(水)に発売します。

今回のマイナーモデルチェンジでは、燃費性能と安全性の向上により、さらに商品魅力の強化を図りました。


燃費性能は、さらなるエンジンの高効率化を図り、25.2km/L※2(JC08モード)に向上し、エコカー減税で免税対象※3に適用されました。


また、安全運転をサポートするシティブレーキアクティブシステム、サイドカーテンエアバッグシステムと前席用i-サイドエアバッグシステム(容量変化タイプ)をセットにした「あんしんパッケージ」を、タイプ別にオプション設定しました。

 

<主な変更点>
○ 燃費性能の向上
燃費が25.2km/L※2(JC08モード)に向上したことにより、エコカー減税の免税対象※3に適用。

○ 安全性の強化
ベース車の全グレードにおいて、あんしんパッケージをメーカーオプション設定。
N-BOX カスタムおよびN-BOX + カスタムのGタイプにメーカーオプション設定、G・AパッケージおよびG・Aパッケージ 2トーンカラースタイルに標準装備。

○ カラー展開の拡大
イノセントブルー・メタリックおよびプレミアムフレイムオレンジ・メタリックの2種類の新色を追加。
N-BOX + にのみ選択可能であった2トーンカラースタイルを、N-BOX、N-BOX カスタム、N-BOX + カスタムにメーカーオプション設定。

○ タイプ名称の変更
N-BOX カスタムのタイプ名である「G・Lパッケージ」および「G・ターボパッケージ」を、それぞれ、「G・Aパッケージ」および「G・ターボAパッケージ」に変更。

※1 Honda調べ 室内三寸法(室内長、室内幅、室内高)に基づく(2013年12月現在)
※2 N-BOX G、N-BOX G・Lパッケージ、N-BOX カスタム G、N-BOX カスタム G・Aパッケージ FF車(国土交通省審査値)
※3 自動車取得税と自動車重量税が全額免除
自動車取得税の全額免除の適用を受けるためには、平成27年3月31日までに新車届出をする必要あり
自動車重量税の全額免除の適用を受けるためには、平成27年4月30日までに新車届出をする必要あり

 

●販売計画台数(国内・月間) シリーズ合計 15,000台

・価格(消費税込み)

NBOX

1,239,900-1,867,650円

 

NBOXプラス

1,350,000-1,937,750円

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2011-2018 ホンダ NBOXを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com