NBOX

NBOXを買取相場の上限で売る!

ネットのみで概算査定金額が分かります

NBOXの買取金額が高くなるポイントは?

 

NBOXを売却するためには、買取店やディーラーで査定してもらいますが、査定にはNBOXの買取金額が高くなるポイントがいくつかあります。

 

このポイントを抑えておけば、NBOXの買取相場から自分の車がどの程度高くなるのか、また安くなるのかの予測を立てる事ができます。

 

NBOXの買取金額アップのセールスポイントを把握しておけば、買取店に売る時に有利になる材料をアピールすることが出来ますね。

 

 

年式・走行距離

 

年式と走行距離はNBOXの買取金額を決める上で重要なポイントとなります。

 

年式は、1年古くなるごとにNBOXの基準の査定金額が下がっていきます。いわゆる年落ちと言われる部分です。

NBOXを12月に売るのと、1月に売るのとでは、買取金額に影響してきます。

 

実際には、NBOXの中古車を販売して年内にユーザーに納車できない時期なら、年落ちが考慮されて査定額は下がる傾向です。

 

年落ちを気にするなら、11月~12月上旬にはNBOXを売ってしまいましょう。

 

走行距離は、基本は1年1万キロまでの走行距離でプラマイ0の査定評価になります。この1年1万キロも3年までで、4年4万キロになるとマイナス査定評価、10年6万キロ以上でもマイナス評価になります。

 

なので走行距離によるプラス査定になるポイントは、新車のNBOXから3年までは年間1万キロ以下、4年以上は年間約6千キロ以下の走行距離と覚えておくと良いでしょう。

 

 

人気のグレード

 

 

買取金額が高くなるNBOXの人気グレードは、カスタム系とターボ、4WD、2トーンカラースタイルなどです。

 

元々の車両価格が高い事もありますが、NBOXのカスタム系や2トーンカラースタイルは、見た目のカッコ良さから中古車試乗でも人気が高く、中古車販売店が売りやすいグレードになります。

 

なので買取金額を高く付ける事が出来るのです。

 

ターボや4WDも中古車で人気が高いので、標準モデルと比べると買取相場は高値で推移しています。

 

 

人気のボディカラー

 

 

NBOXで人気の色は、ブラックです。次いでホワイトが人気です。やはり黒と白はNBOXでも人気で、白と黒なら買取相場も高めでプラス査定が期待できるでしょう。

 

黒、白の次に人気の色はNBOXカスタムのオプションカラーのパープルです。黒と白より数万円安くなりますが、他の色よりプラス査定になるでしょう。

 

そして赤やグリーン、ブルー、ピンク、シルバーと言ったカラーは若干買取相場が下がってしまいます。

 

ツートンカラーは、基本の買取査定額は高いですが、やはり白ベースの買取相場が高いですね。

 

 

人気の装備

 

 

NBOXに人気の装備が付いていると、中古車で売りやすくなるので、買取相場が高くなります。

 

NBOXのプラス査定になる人気装備は、電動のパワースライドドア、自動ブレーキ等のあんしんパッケージ、カーナビ、純正オプションのエアロ、無限のエアロ、アルミホイールなどです。

 

中古車では内装よりも外装の見た目のポイントが比較的評価されるので、NBOX純正のホンダアクセスのエアロやアルミホイール、無限のエアロやアルミが付いていると、かなりのプラス査定になります。

 

エアロやアルミホイールは社外品でもかっこ良くまとまっていれば、買取店に評価されてプラス査定が可能です。

 

NBOXを本当に高く売るなら、当サイトのNBOX高価買取マニュアルをご参考ください。初心者でも簡単にNBOXを買取相場の上限で売る方法を紹介しています。

 

PAGE TOP

copyright©2011-2018 ホンダ NBOXを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com